バックナンバー

メールマガジン

No.54 2012年2月20日発行

☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆★☆☆
   日本ナレッジ・マネジメント学会メールマガジン 
   第54号  2012/2/20
☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆★☆☆
 編集・発行:日本ナレッジ・マネジメント学会(KMSJ)事務局

□ 目 次
◆第15回年次大会の開催について
◆『ナレッジ・マネジメント研究年報』第11号投稿募集のお知らせ

--------------------------------------------------
◆第15回年次大会について
(日本ナレッジ・マネジメント学会事務局)

来る2012年3月3日(土)に、早稲田大学キャンパス11号館にて、以下のとおり
第15回目の年次大会を開催いたします。
ぜひご参加いただきたく、お願い申し上げます。

会員の皆様には、年次大会のご案内と年会費のご請求を発送させていただき
ましたので、年次大会への参加申込および会費のお振込をお願い致します。
なお、郵送物が未着の場合は、ご面倒でも学会事務局までご連絡下さい。

1.開催日時:平成24年3月3日(土)9:30?17:00

2.会場:早稲田大学キャンパス11号館 9階913教室および907教室

3.大会テーマ:『多様性の知』

4.大会委員長:花堂 靖仁(早稲田大学大学院商学研究科 早稲田大学ビジネススクール教授)

5.司 会:午前中 澤谷みち子(オフィスさわや代表)
セッション1前半 田中 孝司(日本ナレッジ・マネジメント学会理事)
セッション1後半 小野瀬由一(NPO法人 VERSTA専務理事)
セッション2前半 植木 英雄(東京経済大学経営学部教授)
セッション2後半 石川 昭 (青山学院大学名誉教授)

6.会費:大会無料、懇親会参加費 3千円

7.プログラム

9:00?受付開始

9:30?10:00
開会挨拶 森田松太郎理事長、花堂靖仁大会委員長

10:10?11:00
基調講演「多様性がもたらす創造性」
山崎 秀夫(野村総合研究所シニア研究員、日本ナレッジ・マネジメント学会専務理事)

11:00?12:00
特別講演「我が社のダイバーシティ」
槙田あずみ(全日本空輸株式会社人事部いきいき推進室 室長)

12:00?13:00
昼食(昼食時に11階会議室にて理事会を開催いたします。)

13:00?13:30
年次総会(総会終了後、セッション2参加者は907教室へ移動)

<セッション1:大会テーマ関連報告 会場913教室>
前半司会:田中 孝司(日本ナレッジ・マネジメント学会理事)

13:30-14:05
研究報告1「主婦パートが『売るプロ』になる仕組み-属性を見ず人を見て多様な能力を企業に-」
平田未緒((株)アイデム 人と仕事研究所所長)

14:05-14:40
研究報告2「ソーシャルメディアと多様性」
小石裕介((株)Beat Communication広報)

14:40-15:15
研究報告3「日本企業のダイバーシティとイノベーションへの課題」
八代英美((株)IMSコンサルティング・芝浦工大)

15:15-15:35 【 休 憩 】

後半司会:小野瀬由一(NPO法人 VERSTA専務理事)

15:35-16:10
研究報告4「テレビ視聴の多様性とロケーティングフリー視聴」
保田 歩(ガラポンテレビ社長)

16:10-16:45
研究報告5「多様な雇用形態と人材戦略-プレミアム設計と企業ブランド-」
前原はづき(ライフポートフォリオ代表)

<セッション2:自由論題報告 会場907教室>

前半司会・コメンテーター:植木 英雄(東京経済大学経営学部教授)

13:30-14:05
研究報告1「ダイナミック・ケーパビリティの実践:異世代間における
ナレッジ(知識)とコンピテンシー(能力)の相互伝達の場合-日仏比較研究-」
嶋田さくら(パリ・ドフィーヌ大学大学院)

14:05-14:40
研究報告2「金融『知』」
武田和宏(早稲田大学大学院アジア太平洋研究科博士後期課程)

14:40-15:15
研究報告3「世界のCEOが考える変革とIBMによるプロフェッショナルのネットワーク化の取り組み」
林 弘夫、椙村茉莉子(日本アイ・ビー・エム(株)ナレッジ&リサーチ)

15:15-15:35 【 休 憩 】

後半司会・コメンテーター:石川 昭(青山学院大学名誉教授)

15:35-16:10
研究報告4「公正な人事評価・人材採用に関する研究―学歴・公的国家資格・職歴・人物評価を
総合的に考慮に入れたキャリア・人材戦略に関する学術的研究―」
茂木圭介(日本ナレッジ・マネジメント学会会員)

16:10-16:45
研究報告5「知的資産経営ツールに関する考察」
望月恒男(愛知大学経営学部教授))

16:45-16:55
学会の活動計画について

16:55-17:00
閉会挨拶(閉会後、懇親会参加者は会場へ移動)

17:30-19:00
<懇親会> 早稲田大学教職員食堂(楠亭)

●3月3日「ひな祭り」の日に行われる今年の年次大会、奇しくもひな祭りと
ダイバーシティにちなみ女性発表者が6名と多く、男性陣のテーマも新鮮で
多様性に富み華やかで素晴らしい大会になりそうです。
多数の皆様のご参加をお待ちしています(編集長)

 

◆『ナレッジ・マネジメント研究年報』第11号投稿募集のお知らせ
(『ナレッジ・マネジメント研究年報』編集委員長 植木 英雄)

『ナレッジ・マネジメント研究年報』第11号の投稿(論文および研究ノート)
を3月末日まで引き続き募集しております。

投稿原稿は投稿規程と執筆要項(学会HPリンク先参照)に基づき、
2012年3月31日までに3部をメディアと一緒に学会事務局 研究年報
編集委員会宛てに送付してください。

未だ投稿希望を申込れていない方は、編集委員長宛てにテーマと
論文または研究ノートの応募区分を2月末までに連絡願います。

投稿は最近年の年次大会、研究部会等の発表者以外でも自由に投稿
できます。会員の皆さんの奮っての投稿をお待ちしております。

「ナレッジ・マネジメント研究年報」投稿規定
http://www.kmsj.org/news/nenpou_kitei.pdf
「ナレッジ・マネジメント研究年報」執筆要項
http://www.kmsj.org/news/nenpou_youkou.pdf

連絡先:研究年報編集委員長 植木英雄 h-21ueki@tku.ac.jp
原稿送付先:日本ナレッジ・マネジメント学会事務局研究年報編集委員会宛
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-1-10田中ビル4階


------------------------------------------------------------

============================================================
<編集後記>
メルマガの内容についてのご意見、ご感想及びメールアドレスの変更などは
以下のアドレスにお願いします           (編集長 松本 優)

学会アドレス:kms@gc4.so-net.ne.jp
編集・発行:日本ナレッジ・マネジメント学会(KMSJ)事務局(森田隆夫)
問合先 日本ナレッジ・マネジメント学会事務局
TEL:03-3270-0020 E-Mail:kms@gc4.so-net.ne.jp