バックナンバー

メールマガジン

No.67 2013年3月25日発行

☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆★☆☆
   日本ナレッジ・マネジメント学会メールマガジン 
   第67号  2013/3/25
☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆★☆☆
 編集・発行:日本ナレッジ・マネジメント学会(KMSJ)事務局

□ 目 次
◆TKF-Russia開催のご案内
◆知の創造研究部会4月19日研究会開催のご案内
◆日本ナレッジ・マネジメント学会 第16回年次大会について

--------------------------------------------------


◆TKF2013 Russia開催のご案内
(日本ナレッジ・マネジメント学会事務局)

2013年2月18日発行のメルマガ第66号にてご案内をさせて頂きましたとおり、本年
4月29日から30日にかけて、The Kowledge Forum 2013 Russiaを開催いたします。
最新の情報は、学会ホームページ( http://kmsj.org/tkf2013/ )をご覧下さい。
なお、本会会員からの発表希望者および参加希望者の再募集につきましては、
ご面倒でも学会事務局まで直接お問い合わせ頂きますよう、お願いいたします。


【開催概要】

1.フォーラムのテーマ
(1)主テーマ
「21世紀のアジア・太平洋地域における持続的発展に果たす知の経営の役割と
展開」
 
(2)サブテーマ
「世界における新たな産業クラスターのために産・官・学の知のネットワーク
化の進展」
 
2.フォーラムの目的
世界中、特にアジア諸国からの知の経営専門家にウラジオストクに集まって頂
き、世界の持続的な経済成長のために知の経営が果たす役割について議論しア
イデアを共有してもらうことを目的とする。
 
3.フォーラムの展望
ビジネス領域における知の創造及び知の経営理論の背景にある異なった文化や
考え方の重要性について議論する。
 
4.公式言語
日本語、ロシア語、及び英語

5.主催者
ロシア連邦極東大学(Far Eastern Federal University、以下FEFU)
代表者:イヴァニェーツ セルゲイ ウラジーミロヴィチ学長
所在地:ロシア連邦沿海州ウラジオストク市
 
日本ナレッジ・マネジメント学会(Knowledge Management Society of Japan、
以下KMSJ)及び日露フォーラム事務局による共催
議長:FEFU科学及びイノベーション担当副学長プロツェンコ氏

6.場所及び規模
ロシア連邦ウラジオストク市にあるFEFUルースキー島新キャンパスにて開催し、
学者、学生、実業人及び官僚を含む少なくとも100名の参加を見込む。

7.基調講演及び他の講演者
基調講演
・FEFU推薦のロシア政府高官、ロシア実業界経営者、著名な学者
・FEFUプロツェンコ科学及びイノベーション担当副学長
・KMSJ推薦のエーザイ株式会社、内藤晴夫執行役社長兼CEO(依頼中)
 
上記以外の講演
・KMSJから派遣する10名の講演者
・FEFUから派遣する講演者
・アジア、南米、欧州などから、知の経営の世界的指導者による講演(未定)

8.発表形式
・日本側発表は日本語で行い、ロシア語逐次通訳を行う。
・ロシア側発表はロシア語で行い、日本語逐次通訳を行う。
・日本及びロシア以外の発表は英語で行い、ロシア語逐次通訳を行う。
・発表資料は英語で作成する。

9.フォーラム日程
・第1日目(2013年4月28日)
13:00-17:00 ウラジオストク市内(FEFU他)テクニカルビジット
 
・第2日目(2013年4月29日)
9:45?10:15 TKFロシアフォーラム開始挨拶
10:20?12:00 基調講演
12:00?13:30 昼食休憩及び名刺交換
13:30?15:30 講演(分科会A及び分科会B)
15:30?16:00 休憩
16:00?18:00 講演
18:00?19:00 移動時間
19:00?21:30 公式レセプション(TKFロシア及び日ロフォーラム合同開催)

・第3日目(2013年4月30日)
9:45?18:00 TKFロシア講演・会議及び日ロフォーラム講演

10.参加費用及び日本からのTKFロシアツアー料金
 
・登録費(会議当日の食事代を含む)30,000円
 及び公式レセプション参加費5,000円
・TKFロシアツアー料金
240,000円(上記登録費及び公式レセプション費用並びに宿泊費、現地移動費用を含む)
なお日本以外からの参加者については各自負担で現地参加、但しTKF参加登録、
公式レセプション参加登録はKMSJで受付、日本からの参加者と一括でロシア側に対応依頼。


本件についての問合先:日本ナレッジ・マネジメント学会事務局
電話03-3270-0020 E-Mail:kms@gc4.so-net.ne.jp
ホームページ http://kmsj.org/tkf2013/

 

◆知の創造研究部会4月19日研究会開催のご案内
(日本ナレッジ・マネジメント学会理事・知の創造研究部会長 植木英雄)

第23回研究会を下記の要領で行ないますので、ご参集願います。
今回は、専修大学の小澤一郎先生からビジネスモデルに関する最新
の研究成果について事例を交えて発表をして頂きます。
 
また、コメンテータは金沢工業大学の加藤鴻介先生にして頂きます。

今回は、発表に1時間、コメント10分程度に引き続き参加者の皆さん
との質疑討論の時間も1時間とり、ビジネスモデル・イノベーション
について議論を深めたいと思います。
 
【研究会の要領】

日時:4月19日(金曜)午後6:10-8:30分
場所:大手町ビル5階533号室 (東京経済大学サテライトオフィス)

テーマ:「プロダクトとプロセスからビジネスモデルへ」
 
発表者:小澤一郎 会員(専修大学 経営学部准教授)
 
コメンテータ:加藤鴻介会員 (金沢工業大学 情報フロンティア学部教授)
 
司会: 植木英雄 (東京経済大学 経営学部教授) 
 
参加費:無料(一般・会員参加者は会場・資料の準備上、4月12日までに
    部会長宛てに下記のフォーマットで出欠をメールで返信願います。)

第23回知の創造研究会(4月19日)の出欠ご連絡のお願い:
************************フォーマット************************
第23回研究会:  参加_ 欠席_(該当欄に○を記入、または削除)
氏名:
所属:
**********************************************************
それでは、次回4月19日の研究会への奮ってのご参加をお待ちして
おります。

植木英雄 (研究部会長)
h-21ueki@tku.ac.jp

 

◆日本ナレッジ・マネジメント学会 第16回年次大会について
(日本ナレッジ・マネジメント学会事務局)

先にご案内の通り、3月9日に(土)に、國學院大學渋谷キャンパスの常磐松
ホール及び120周年記念1号館1102教室にて、当学会の第16回年次大会が行
われ、無事終了いたしました。
ご参加の皆様お疲れ様でした。ご協力頂き誠にありがとうございました。

なお、本大会の報告につきましては、次号に詳しく掲載させて頂きますので
ご期待ください。


------------------------------------------------------------

============================================================
<編集後記>
メルマガの内容についてのご意見、ご感想及びメールアドレスの変更などは
以下のアドレスにお願いします           (編集長 松本 優)

学会アドレス:kms@gc4.so-net.ne.jp
編集・発行:日本ナレッジ・マネジメント学会(KMSJ)事務局(森田 隆夫)
問合先 日本ナレッジ・マネジメント学会事務局
TEL:03-3270-0020 E-Mail:kms@gc4.so-net.ne.jp