バックナンバー

メールマガジン

No.92 2015年5月13日発行

☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆★☆☆
   日本ナレッジ・マネジメント学会メールマガジン 
   第92号  2015/5/13
☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆★☆☆
 編集・発行:日本ナレッジ・マネジメント学会(KMSJ)事務局

□ 目 次

◆巻頭言◆知の創造(研究部会の7年間を振り返って)
◆日本ナレッジ・マネジメント学会第18回年次大会の詳細報告
◆経営関連学会協議会主催の講演会ご案内
◆第32回知の創造研究部会のご案内

--------------------------------------------------

◆巻頭言◆知の創造(研究部会の7年間を振り返って)
 今号の巻頭言は、本学会理事の植木英雄氏にお願いしました。
タイトルは「知の創造(研究部会の7年間を振り返って)」です。
ぜひお読みください。

●詳細は⇒ http://www.kmsj.org/archive/magazine92_1.pdf

 

◆日本ナレッジ・マネジメント学会第18回年次大会の詳細報告
(日本ナレッジ・マネジメント学会事務局)

 メルマガ第91号において、本学会第18回年次大会の実施報告をしましたが、
その際にご案内したとおり、今号では写真付きの詳細報告書をまとめました。
 今回は、基調・特別講演および各トラックで司会を担当して頂いた皆様に、
受け持ちパートの概要報告とコメントをお願いいたしました。
皆様ぜひご覧ください。

●各パートの執筆者様
・基調講演・特別講演の報告:本学会理事 植木 英雄氏
・Aトラック 発表(1)(2)(3)の報告:本学会専務理事 大西 幹弘氏
・Aトラック パネルの報告:本学会専務理事 山崎 秀夫氏
・Bトラック 発表(1)(2)(3)(4)の報告:金沢工業大学教授 加藤 鴻介氏
・Bトラック ワークショップの報告:本学会理事 進 博夫氏
・写真挿入および全体の編集:本学会理事 松本 優氏


●詳細は⇒ http://www.kmsj.org/archive/magazine92_2.pdf

 

◆経営関連学会協議会主催 講演会開催のご案内
(日本ナレッジ・マネジメント学会事務局)

 本学会が加盟している経営関連学会協議会より、来る6月7日(日)15時30分
より、明治大学駿河台研究棟において、以下の要領にて講演会および懇親会
を開催する旨お知らせを頂きました。
 どなたでもご参加頂けるとのことですので、皆様お誘い合わせの上ご来場
ください。

日時:2015年6月7日(日)15:30?17:00
主催:経営関連学会協議会( http://www.jfmra.org/
講師:上林憲雄先生(神戸大学教授,日本学術会議会員)
論題:「日本学術会議の動向と課題‐経営関連分野を中心として」
会場:明治大学駿河台研究棟4階 第3会議室
   東京都千代田区神田駿河台1?1
   JR・東京メトロ「お茶の水駅」下車 徒歩5分
   TEL: 03-3296-4545
参加費:無料

 

◆第32回知の創造研究部会のご案内
(知の創造研究部会長 植木 英雄)

 第32回研究会を、6月19日(金曜)18時から大手町ビル533号室で下記の通り
開催することになりましたので、お知らせいたします。
 今回は、国際ビジネスの豊富な経験を有しておられるお二人の報告者とアジ
アでの異文化ビジネス経験のある荒木会員に適宜コメントをして頂き、発表者
と参加者間で異文化経営とコミュニケーション力の課題について全体討論を行
いたいと思います。
 また、講師との意見交換会では、飲み物・軽食を用意しますので、
懇談・交流の場をお楽しみ下さい。

【第32回研究会のプログラム】
第1報告:岡本 義輝 氏 宇都宮大学 多文化公共圏センター 研究員
テーマ:「R&Dの組織・人材の現地化は何故進まないのか?
     ?日系家電企業の実態と要因の解明?」
 
 岡本氏は、マレーシア・シャープの開発拠点の社長を歴任され、ご定年後に
宇都宮大学大学院で博士論文を完成されました。
 その間も含めて、約10年間で40回のマレーシアでの訪問調査を実施され、そ
の時のアンケート、インタビュー調査結果やマレーシア・シャープ時代の社長
体験等を踏まえて「マレーシアにおける技術ナレッジの移転・協創と実践リー
ダーの育成に見る日系欧米系企業の比較」について発表して頂きます。

第2報告: ベイホナン ライアン 氏 エクスぺリアンスジャパン(株)
テーマ:「異文化間のコミュニケーション対話力を如何に身につけるか。」

 ライアン氏には、NEC通信システム勤務経験でフィリピンと日本での実践
知から学んだ対話力の重要性について、体験談を交えて異文化間経営のコミュ
ニケーションの課題とソリュションについて知見発表をして頂きます。

コメンテータ:荒木 聖史 氏 NEC通信システム(株)技術管理本部主任
司会: 植木 英雄 氏 東京経済大学教授 ・研究部会長

日時:2015年6月19日(金)18時00分?21時30分(17時40分より受付)
会場:東京経済大学サテライトオフィス(大手町ビル533号室)
  (地下鉄丸の内線、千代田線大手町駅ビル5階)
参加費:千円(軽食・飲み物付の交流会費を含む)

参加※ 研究会・交流会への参加希望者は会場・資料の準備上、6月12日(金)
迄に下記のフォーマットでご連絡願います。
連絡先:知の創造研究部会長 植木 h-21ueki@tku.ac.jp

第32回研究・交流会の参加希望者は、下記のフォ-マットに
ご記入の上、電子メールでご返信願います。
多くの皆さんのご参加をお待ちしております。
********************フォーマット**********************
研究・交流会:参加_ 
氏名・ご所属:
携帯電話:
******************************************************


------------------------------------------------------------

============================================================
<編集後記>
メルマガの内容についてのご意見、ご感想及びメールアドレスの変更などは
以下のアドレスにお願いします。          (編集長 松本 優)

学会アドレス:kms@gc4.so-net.ne.jp
編集・発行:日本ナレッジ・マネジメント学会(KMSJ)事務局(森田 隆夫)
問合先 日本ナレッジ・マネジメント学会事務局
TEL:03-3270-0020 E-Mail:kms@gc4.so-net.ne.jp