6月7日(水)第74回リスクマネジメント研究部会のご案内

2011年5月31日 14:19

74回リスクマネジメント研究部会のご案内

 

部会員の高原様が、5月17日本経済新聞出版社から
「実務総合解説 中国進出企業の労務リスクマネジメント」を出版されました。内容は下記です。

http://www.nikkeibook.com/book_detail/31692/

 

2010年に多くの日系企業がストライキ等の労務リスクに直面しました。中国政府の政策等の構造的原因から、今後もストライキ発生の可能性は高いと思われます一方、日本企業の多くは中国の制度・国民性を十分に理解しないまま、日本流の労務管理を行う傾向があり、この事が、現地の労務リスクを高める事につながっています。

本書は、現地で日系企業の労務リスクの解決に奔走している日本人コンサルタント高原彦二郎氏と、文部省の公費で中央大学に留学し、日本への恩返しと思い現地のストライキの解決を行っている中国人弁護士 陳軼凡氏を中心としたストライキ解決チームにより書かれた労務リスクマネジメント実務の解説書です。

内容的には、中国労務管理の3原則(合理・合法・合情)、日常の労務リスクマネジメントのあり方と手法、本社と現地の役割等の他に、実際の事例のケーススタディーにも多くのページが割かれています。また、人を重視して来た日本企業がその強さを生かし、欧米企業とは異なる労務リスクマネジメントを実行する事の重要性を説いている点も特徴的な点です

日本側親企業・現地の日系企業の双方の経営者・担当者に是非読んで欲しい本です。

 

共同執筆者の陳 軼凡 弁護士が来日されますので、急遽6月7日(水)に第74回リスクマネジメント研究部会を開催致します。

今まで私どもの部会は、会場の大きさの関係で皆様に広くご案内を致しておりませんでしたが、今回は時宜に適したテーマなので案内申し上げます。

なお、会場に入り切れない場合はご相談申し上げるかも知それませんので、その点お含み置き下さい。

                            部会長 眞崎達二朗
                 

1.日 時  6月7日(水)  午後5時00分?午後6時00分
2.場 所  東京富士法律事務所  会議室   担当 小澤 徹夫 弁護士         
3.
テーマ  「中国進出企業の労務リスクマネジメント」        
4.
発表者 弁護士  陳 軼凡 様
    1990年 蘇州大学法学院卒
    1993年 日本に留学
    1999年 文部省国費留学生として中央大学大学院法学研で 修士学位取得      
    世澤法律事務所パートナー             
      
アクセス
所在: 〒102-0083 東京都千代田区麹町3丁目3番地KDX麹町ビル4階
TEL : 03-3265-0691 FAX : 03-3265-0699
●有楽町線麹町駅(1番出口)徒歩1分
●半蔵門線半蔵門駅(2番出口)徒歩4分
●JR四ッ谷駅徒歩10分

●丸の内線四ッ谷駅徒歩10分
●南北町線永田町駅(9番出口)徒歩10分