11月29日(火)開催 知的資本研究科ワークショップ2011のご案内

2011年11月 8日 12:00

◆早稲田大学知的資本研究科ワークショップ2011開催のお知らせ
(日本ナレッジ・マネジメント学会事務局)

来る11月29日(火)、早稲田大学小野記念講堂にて、知的資本に関する
ワークショップを開催することとなりました。平日の開催になりますが、
充実した内容にすべく準備しておりますので、ふるってご参加頂けます
ようお願い申し上げます。

・開催者 早稲田大学知的資本研究会・日本ナレッジ・マネジメント学会
・日 時 2011年11月29日(火)13:00-18:20
・会 場 早稲田大学小野記念講堂
     東京都新宿区西早稲田1-6-1
     電話:03-5288-1482
     URL:http://www.waseda.jp/culture/link.html
・受講料 無料
・連絡先 早稲田大学大学院商学研究科 花堂研究室 瀬川知恵子
     電話 03-5286-1482
     E-Mail c.segawa@kurenai.waseda.jp
・申 込 日本ナレッジ・マネジメント学会事務局へ
     1.会員の種別(個人・法人)、
     2.氏名、
     3.所属先を記したメールで申し込んでください。
     申込先E-Mailアドレスは kms@gc4.so-net.ne.jp です。
     その際、申込メールの件名は「11.29WS参加申込」として下さい。

・プログラム

13:00-13:05 開会挨拶

13:05-14:00 早稲田大学知的資本研究会2010-2011年の活動報告(日本語)

 13:05-13:15 IIRC統合報告に関するWICRSからの提言
        花堂 靖仁-早稲田大学
 13:15-13:30 WICI Frameworkフレームワークに基づく統合報告事例
        中村 良子-経済産業省
 13:30-13:45 マザーズ上場会社を対象にしたホリスティック投資レポート
        宮永 雅好-早稲田大学
 13:45-13:55 質疑応答

14:00-15:15 セッション1:新たな成長の源泉:無形資源を生かす価値創造(日本語)

 報告者:岩田 一明 氏、国際高等研究所 上級研究員
 討論者:
 東條 吉朗 氏、新エネルギー・産業技術総合開発機構総務企画部長
 森田松太郎 氏、日本ナレッジ・マネジメント学会理事長
 船橋  仁 氏、株式会社ICMG(旧株式会社アクセル)社長
 西田 陽介 氏、日本経済研究所アドバイザリーサービス部長
 司 会:花堂 靖仁 早稲田大学教授

15:15-15:25 休憩

15:25-16:40 セッション2:伝統的な株式投資レポートを超えて(日本語)

 報告者:東証マザーズ上場会社社長を予定
 討論者:
 松崎 裕之 氏、一般社団法人 証券リサーチセンター理事
 鈴木健二郎 氏、日本経済新聞社 ヴェリスタ編集部記者
 栗本 義丈 氏、三菱UFJリサーチ&コンサルティングチーフコンサルタント
 他討論者1名を予定
 司 会:宮永 雅好 早稲田大学

16:45-18:15 セッション3:共同体の知的資本経営への新たなる展望(英語)

 報告者:Ahmed Bounfore教授、パリ南大学
 討論者:
 Hank Kune 氏、オランダ・フューチャーセンター
 Anne Wu教授、台湾政治大学
 高梨 智弘 氏、日本ナレッジ・マネジメント学会副理事長
 他討論者2名を予定

18:15-18:20 閉会挨拶