2012年10月10日(水)開催 第4回ナレッジマネジメント講演会のご案内

2012年9月 4日 09:00

今なぜグローバル思行(思考・行動)が求められるのか
-23年の海外ビジネス経験に裏付けられた、真の顧客志向、マネジメント-」


・会 場:千代田プラットフォームスクエア会議室401
     東京都千代田区神田錦町3‐21
     地下鉄東西線竹橋駅より徒歩2分
     周辺地図 http://yamori.jp/access/


・日 時:2012年10月10日 (水) 19:00-21:00


・参加費:本学会員 無料、会員以外1,500円


・講 師:竹村 英雄 (たけむら ひでお)
     NPO法人 顧客ロイヤルティ協会理事
    (財)生涯学習開発財団認定コーチ


・その他:講演終了後に懇親会を予定しています。(実費清算)



 takemura.jpg


【講師略歴】
1966年 中央大学理工学部卒業、本田技研工業(株)に入社
生産設備エンジニアリング、労務人事、米国でのEPA自動車排気ガス認定など異職種を経験、更にホンダで最初の汎用機事業海外工場を「需要のあるところで生産する」思想のもと、設立から、採用、生産、経営に至るまでのすべてを米国で行う。この間に創業者の本田総一郎(故人)からホンダのDNAを現場で刷りこまれ、その時の気づきをマネージメントに生かし続ける。
1988年からの海外サービス部門では、欧州でブランドの統一(ヨーロッパ本社UK)、その後北米に駐在、アメリカンホンダを中心にカスタマーセンタードカルチャー(C.C.C.)を築き、顧客ロイヤルティをホンダの経営の軸に定着させた。現地法人米国ホンダ副社長として、サービスを構造化し、北米自動車業界のサービス進化を追求実践し、「顧客の松明を持つ男」、「北米で最もお客様を守りとうした男」と言われている。

2006年ホンダを卒業
23年の海外ビジネス経験とC.C.C.経営実践を生かし生涯顧客満足経営、グローバル思考、行動の実践を支援するとともに、人の持っている無限の可能性を活かすビジネスコーチングで若手部課長のやる気を促し組織の活性化につなげている。
「10を早く知り、そこから先の無限大を作る」お手伝いをしています。
講演 企業、青年会議所、JTB営業、顎咬合学会(歯科医学会)等々

 

button.gif