2013年3月9日(土)開催 第16回年次大会のご案内

2013年2月13日 10:55

第16回年次大会並びに年次総会を下記のとおり開催いたします。会員各位の積極的なご参加をお願い申し上げます。

 
・開催日時
2013年3月9日(土) 9:30-17:00
年次大会終了後、懇親会(1時間半)

 

・会場
國學院大學渋谷キャンパス 
東京都渋谷区東4-10-28 〒150-8440
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html

 

・大会テーマ   「歴史に学ぶ知と企業の社会貢献」

 

・大会委員長 秦 信行氏(國學院大學経済学部教授)

 

・お申込・お問合わせ先
日本ナレッジ・マネジメント学会事務局
103-0022 東京都中央区日本橋室町3-1-10田中ビル4階
(株)日本ビジネスソリューション内
TEL:03-3270-0020 FAX:03-3270-0056 E-mail:kms@gc4.so-net.ne.jp

 

・スケジュール    
9:00      受付開始
9:30-10:00   開会挨拶 大会委員長 秦 信行氏(國學院大學経済学部教授)、森田松太郎(学会理事長)

 

午前の部 司会兼コメンテーター 大西 幹弘(名城大学経営学部教授)
10:00-11:00      基調講演
『先人の叡智に何を学ぶか‐歴史記録にみる貞観地震と日本の社会』
       岡田 莊司 氏(國學院大學神道文化学部教授)

 
11:00-12:00   特別講演
『伊勢神宮の式年遷宮に学ぶこと‐<常若>の理念を社会に活かす』
  報告1「神宮の式年遷宮の概況と<常若>の理念」
稲 貴夫 氏 (神社本廰 本宗奉賛部長・伊勢神宮式年遷宮広報本部事務局長)
 報告2「<常若>の理念を写し撮る」
 稲田 美織 氏(写真家、エッセイスト)

 

12:00-13:00   【 昼 食 】 

 

13:00-13:30   会員総会

 

研究報告 司会 植木 英雄(東京経済大学経営学部教授)

 

13:30-14:05  研究報告1
「共通善を目指す企業理念活動」
高山 千弘氏(エーザイ(株)理事知創部長)

 

14:05-14:40  研究報告2
「施策から見る中小企業の社会貢献」
 堀田 充徳氏(中小企業基盤整備機構中小企業大学校)

 

14:40-15:15  研究報告3
「『知と行動の4行程』モデルによる人材育成モニタリングシステムについて」
安部 博文氏(電気通信大学)

 

15:15-15:35 【 休 憩 】

 

研究報告 司会 石川 昭(青山学院大学名誉教授)

 

15:35-16:10  研究報告4
「日本語の発展と日本的経営」
  八代 英美氏((株)IMSコンサルティング)

 

16:10-16:55 研究報告5
『企業の持続可能性を社会に伝え共有する統合報告』

 

「国際統合報告協議会の活動とWICIの役割」
 三代 まり子氏(国際統合報告協議会テクニカルマネジャー)

 

「ベンチャービジネスに求められる統合報告」
 瀧口 匡氏(ウエルインベストメント(株) 代表取締役社長)

 

研究部会報告 司会 澤谷 みち子

 

13:35-14:10  研究部会報告1
「トランコムの研究」
 西浦 道明氏(?アタックス代表取締役)

 

14:10-14:45  研究部会報告2
「道(dou)から学ぶ日本の強み」
 小野瀬 由一氏(VERSTA専務理事)

 

14:45-15:20  研究部会報告3
「歴史の転換点を迎えたスマート革命とサービス支配論理」
 山崎 秀夫氏(日本ナレッジ・マネジメント学会専務理事)

 

15:20-15:40 【 休 憩 】

 

研究部会報告 司会 小野瀬 由一

 

15:40-16:15  研究部会報告4
「女性のキャリアを豊かに-組織に多様な成長へ」
 澤谷みち子氏(一般社団法人ウイメンズメンターバンク代表理事)

 

16:15-16:50  研究部会報告5「組織認識論部会報告」
 筒井万理子氏(近畿大学経営学部准教授)

 

16:55-17:00   閉会挨拶 高梨智弘(日本ナレッジ・マネジメント学会副理事長)

 

≪ 大会終了 ≫

 

17:30-19:00   懇親会(参加費3000円)