2016年3月19日開催、学会年次大会の報告者募集について

2015年12月 2日 16:09

◆2016年3月学会大会の報告者募集について
(第19回年次大会実行委員会委員長 山崎 秀夫)


 本学会の2016年3月年次大会は、既にメルマガでお知らせをしましたように、
エーザイ株式会社本社5階ホールで2015年3月19日(土)に開催されます。
 大会実行委員長、並びにプログラム委員会委員長を、専務理事の山崎秀夫が
お引き受けすることになりました。


 今回の大会テーマは、本学会理事会の審議を経て「アウトカム社会ー新しい
資本主義のためのビジネスモデル、ライフスタイルの追及と創造性」に決まり
ました。(「アウトカム社会」とは、企業活動が社会により善き成果をもたら
すことを促進するよう、2015年のダボス会議で提唱された「アウトカム経済」
を参考に、本学会が設定した概念です。)


 基調講演は、内藤晴夫氏(エーザイ株式会社代表執行役CEO)、特別講演は、
清水 博氏(場の研究所所長)に それぞれ決まりました。


 本大会では、午後に大会テーマに関連する報告をAトラックで、自由論題の
報告をBトラックで、並行して行ないます。A,Bトラックで其々5本程度の
報告者を募集いたします。


 報告希望者は、2016年1月5日(火)までに、報告のテーマ、希望トラック、
概要(400字程度)をワードファイルで作成して、学会大会プログラム委員会
(アドレスはjpnyazawa@gmail.com プログラム委員、矢澤)まで送付をお願い
いたします。


 皆さんの奮ってのご報告の申込みをお待ちしております。