2017年12月2日(土)開催 国際シンポジュウム「オープン イノベーション/ソーシャル イノベーションを支えるナレッジ・マネジメント - 日本ナレッジ・マネジメント学会創立20周年記念によせて - 」のご案内(11月29日更新)

2017年10月25日 12:00
◆WICRS, WICI-J & KMSJ 3組織共催国際シンポジュウム2017
「オープン イノベーション/ソーシャル イノベーションを支えるナレッジ・マネジメント
- 日本ナレッジ・マネジメント学会創立20周年記念によせて - 」開催のご案内
(日本ナレッジ・マネジメント学会事務局)

 早稲田大学知的資本研究会、WICIジャパン、本学会の三組織が共催する国際シンポジュウムの開催内容をお知らせ致します

・日 時 2017年12月2日(土) 9:30-18:00 + 懇親会
・場 所 早稲田大学小野講堂
      西早稲田1-6-1 27号館 地下2階
・参加費 国際シンポジュウムのみの参加者は無料です。
      懇親会にお申込・ご参加される方から、懇親会費3,000円を会場で申し受けます。
・申 込 日本ナレッジ・マネジメント学会事務局へ
      1.会員の種別(個人・法人)※本会会員ではない方は未記入で結構です。
      2.氏名、
      3.所属先、
      4.懇親会ご参加の有無、を記したメールで申し込んでください。
      申込先E-Mailアドレスは kms@gc4.so-net.ne.jp です。
      その際、申込メールの件名は「12.2WS参加申込」として下さい。
      申込の締切は11月27日(月)です。
     

シンポジュウムの趣旨:
 イノベーションは組織内の改革意志の強さと支援態勢の厚みにより生まれ実現に向かうと捉えられてきた日本においても、他組織や外部ステークホルダーとの協働にそのシーズを求め、適切に分担した役割の遂行と一体化が成否のカギがあることに気付きはじめている。しかも、それはデジタル・データが基本となるICT社会において展開されるところから、ナレッジ・マネジメントが果たすべき新たな役割が期待されている。
 この問題意識を根底に置き、シンポジュウムにおいて登壇者と参加者との活発な議論の展開を図るべく、主題に関わる問題提起を、内外にわたる斯界の第一人者に示していただき、その関連領域で調査研究に勤しむKMSJの会員を中心に論点の整理とコメントを行うディスカッサントとともに、会場からの質問ないし意見を寄せていただき対話ないしポレミーク形式でのシンポジュウムを企画している。併せて、KMSJが取り組む研究分科会活動の成果の一部を紹介させていただくとともに、最後に登壇者にKMSJの今後の展開に関心を持たれる方々を加えた総括パネルディスカッションで締めくくることを企画している。

当日プログラム:
司会  安部 博文 氏(KM学会理事)

9:30-9:40 開会挨拶
「KMSJ20年の歩み-知的資本・資産およびインタンジブルスとKMの交錯」 
花堂 靖仁 氏(日本ナレッジ・マネジメント学会会長)

9:40-10:00 祝辞
「祝辞1」
野中郁次郎先生によるビデオメッセージ

「祝辞2」 
西山 茂 氏 (早稲田大学知的資本研究会会長)

10:00-11:00 基調講演 
「IoT - イノベーションが事業を変える」
森川 博之 氏(東京大学大学院工学研究科教授)

11:00-12:00 特別講演 & ディスカッション <1>
「ソーシャルイノベーションを支えるナレッジマネジメント」
宮田 喜一郎 氏(オムロン(株)代表取締役執行役員専務CTO兼技術・知財本部長)・・・ 50分

ポイント整理 & コメント・・・・15分
モデレータ兼任ディスカッサント 八田 光啓 氏(KM学会幹事)
ディスカッサント 熊倉 久雄 氏(KM学会会員)  
フロアからの質問ないし意見・・・5分-10分

12:00-13:00 昼食休憩 

13:00-14:00 特別講演 & ディスカッション <2>
「デジタル化による企業・社会の変容とナレッジ・マネジメント」
Prof. Ahmed Bounfour(パリ南大学教授,ニュークラブ ・オブ・パリ会長)・・・ 30分
ポイント整理 & コメント・・・・15分
モデレータ 船橋 智 氏(季風経営研究所代表、(株)ICMG研究主任) 
ディスカッサント 町井 美也子 氏(KM学会会員)
フロアからの質問ないし意見・・・5分-10分

14:00-15:00  特別講演 & ディスカッション <3>
「知識創造社会のビジョンと戦略」
住田 孝之 氏(内閣府知的財産戦略推進事務局長)・・・ 30分
ポイント整理 & コメント・・・・15分
モデレータ 田原 祐子 氏(KM学会会員) 
ディスカッサント 松島 憲之氏(三菱モルガン・スタンレー証券(株)チーフリサーチアドバイザー,経産省「持続成長に向けた長期投資委員会」委員)
ディスカッサント 荒木 聖史 氏(KM学会幹事)
フロアからの質問ないし意見・・・5分-10分

15:00-15:15 コーヒーブレイク 

15:15-16:35  KMSJ研究分科会の「基本テーマ」への取組み
(1)「知識創造による共存在社会の実現」
 高山 千弘 氏(KM学会理事,エーザイ株式会社執行役員 知創部長)他・・・30分 + Q&A10分

(2)「ソーシャルイノベーションは一人ひとりの強い想いと勇気ある一歩から始まる」
 西原 文乃 氏(KM学会理事,立教大学経営学部国際研究学科助教)・・・30分 + Q&A10分

16:40-17:50  総括パネルディスカッション
「ナレッジ・マネジメントがこれから担う役割」
モデレータ:山崎 秀夫 氏(日本ナレッジ・マネジメント学会副理事長)
パネリスト:住田 孝之 氏(内閣府知的財産戦略推進事務局長)
Ahmed Bounfour 氏(パリ南大学教授)
高山 千弘 氏(KM学会理事,エーザイ株式会社執行役員 知創部長)
西原 文乃 氏(KM学会理事,立教大学経営学部国際研究学科助教)

17:50-18:00  閉会挨拶
久米 克彦 (日本ナレッジ・マネジメント学会理事長)

18:20-19:50   ネットワーキングバッフェ(懇親会)(11号館4階第一会議室:会費3,000円)

以上。